CLEANSORB® Stand-Alone シリーズ

小規模な研究作業向けのスタンドアロン吸着カラムは、実験チャンバーのダウンストリームに残留するガス濃度を除去するために利用できます。空気抽出可能なハウジングキャビネットや、圧力監視オプション、ダウンストリームのガス検出など、安全コンポーネントもアクセサリーとしてご利用いただけます。

室温で有害ガスを受動的に化学吸着する機能は、省スペースの吸着装置を実験を行う度に温めたり、起動したりすることなく、常に用意しておくことができるため、研究室での作業を常時実行する訳ではない場合に特に便利です。